公益財団法人日本科学技術振興財団
人財育成部

 人財育成部は、青少年や大人が本物の科学や技術に直接触れることができるように、科学技術に関するイベントや体験学習プログラム等の普及啓発活動を全国的に行っています。また、これらの活動を効果的に推進するための調査研究を行っています。
 これらの事業は当部のスタッフに加え、全国の小中高等学校の先生、大学、研究所、企業、メディア、ボランティアなど様々な方々や機関の協力によって支えられています。そこで生まれる新しいアイディア、発見される問題点、要望などを整理し、日本の理科教育をさらに前進させるために、組織や立場の壁を超えて具体的な行動を起こしています。
 人財育成部はこのような着実な活動を通して社会が必要とする科学技術系人財の育成に貢献したいと考えております。

問い合わせ
公益財団法人日本科学技術振興財団 人財育成部
Tel: 03-3212-8487 / Fax: 03-3212-0014
E-mail: shinko@jsf.or.jp


人財育成部担当プロジェクト

青少年のための科学の祭典 サイエンスキャンプ
青少年のための科学の祭典 「青少年のための科学の祭典」のオフィシャルサイト。各大会の開催情報や全国大会の案内等を紹介しています。 サイエンスキャンプ
サイエンスキャンプは、最先端の研究所・大学において、第一線で活躍する究者から高校生が直接指導を受けられる2泊3日以上の科学技術体験プログラムです。
全国生物学コンテスト「生物チャレンジ」 全国物理コンテスト「物理チャレンジ」
全国生物学コンテスト「生物チャレンジ」 生物チャレンジは、高校生を対象に、生物学の才能を伸ばし、生物の持つ面白さと楽しさを体験してもらうとともに、広く一般に生物学・生物学教育に対して興味と関心を持ってもらう活動です。 全国物理コンテスト「物理チャレンジ」 物理チャレンジは大学等高等教育機関進学前の青少年を対象として、物理の持つ面白さと楽しさを体験してもらうとともに、広く一般に物理学・物理教育に対して興味と関心を持ってもらう活動です。
第20回国際生物学オリンピック 第42回国際化学オリンピック
第20回国際生物学オリンピック 2009年7月に第20回国際生物学オリンピック大会が日本で開催されましたが、当財団は「国際生物学オリンピック2009組織委員会」(委員長:井村裕夫)、筑波大学との共催で大会運営を行いました。 第42回国際化学オリンピック 2010年7月に第42回国際化学オリンピック大会が日本で開催されることを受けて、当財団は「化学オリンピック日本委員会」(委員長:野依良治)の構成メンバーとして大会開催に向けての準備を行っています。
科学技術映像祭 一般社団法人風力エネルギー学会
日本風力エネルギー協会
 一般社団法人風力エネルギー学会は、風力エネルギー利用に関する基礎と応用についての科学技術の振興と普及等を図ることを目的としています。 科学技術映像祭
 科学技術映像祭は、優れた科学技術に関する映像を選奨し、科学技術への関心を喚起し、その普及と向上を図ることを目的としています。
科学技術映像ライブラリー

 科学技術映像ライブラリーは、科学技術映像際入選作品を中心に約500本の科学技術映像を収蔵し、会員登録制により教育機関や社会教育施設に対し、無料で貸出しを行なっています。

▲このページのトップへ

pマーク
   当財団は個人情報の適正な取り扱いに関する一定の基準を満たした事業者に付与されるプライバシーマークの付与認定を受けています。